フェブラリーS前の簡単個人寸評
2013.02.12.(火) ■カテゴリ: ダート ,ダート2013 ,ブログ ,古馬 ,古馬2013 ,素人の勝手な予想  ■タグ: フェブラリーS, 競馬,
このエントリーをはてなブックマークに追加  twitter  gplus  fb


枠順などが決まっていないので、本当に簡単なコメント程度です。
あんまり深く考えてないので流し読み程度で。



カレンブラックヒル、史上5頭目の芝&砂G1制覇へ…17日・フェブラリーS

初ダート馬は本命にしない。
これはフェブラリーのデフォルトでは?
とは思いますが、本当に底を見せてないので紐では抑えたい所。
けどダイワメジャー産駒のダートの複勝率もそんなによくないですからねぇ。

仔もマイラーが多いダイワメジャー産駒を分析する



【フェブラリーS】7歳馬アキュート、今度こそ中央G1初Vだ!

去年も3着な上、わりと自在脚質なので複勝圏内の馬券なら本命までありか?
ただ切れ味不足ではあるので、乗り方しだいな部分はあると思います。
和田騎手がどこまで積極的に乗るかが一番の悩み所。
マイルが少し距離不足か・・・・。



グレープブランデー 陣営自信満々「完調の状態」

勢いはありそうなのですが、浜中騎手が少し買いにくい。
あと少し距離不足なのも心配。
勢いよりも悪い部分が少し多いので本命にしにくいかなという部分はあります。
データー的には一番合う馬なので、データからすれば本命。
JDDを勝ってるのに目立たない。



10年覇者エスポワールシチー 体調維持が鍵

引退が近いので無事周ってきてくれるのが一番なんですが、
まだJCDや東京大賞典よりは距離・コースともに魅力的。
あとは結果が出ている馬体重500キロ未満になれば、復活もありか?
前走は後ろから出遅れているのを考えれば、マイルチャピオンシップで勝ったりと
去年の成績はそんなに悪くなかったりします。
終わったで切りは早計だと思っています。



イジゲン ゲート集中特訓!得意舞台で逆襲だ

前走出遅れにしては負けすぎ感がすごくします。
武蔵野Sでも大きく出遅れて圧勝。
今回も外人ジョッキーという事で、買い要素はありますが、
不安要素も多過ぎる。
武蔵野S組がJCDで軽く捻られているのでG1好走がないのはかなり不安要素です。
買うなら心中覚悟か。



マルカフリート順調

人気はないでしょうね。
自在ではありますが、血統がガチダート血統はフェブラリーでは厳しいイメージがあります。
武蔵野S10着は前が詰まってのものなら、価値はあるのですが、
やはり上がりがそこまで速くないのは気になります。


本日のニュースはこれぐらいでした。
明日にでもシルクフォーチュンやテスタマッタあたりは出そうですね。


1000ピース カネヒキリ'06フェブラリーS 1000-486


«     過去の記事一覧    »
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
カテゴリ